So-net無料ブログ作成
検索選択

澁谷恭正がアニメオタク(アニオタ)と判明してネットで議論に・・・

3月26日、ベトナム国籍の幼い命が何者かによって奪われた事件で、
自称不動産オーナーだという渋谷恭正(46)という男が逮捕されました。

警察のその後の調べで、容疑者の渋谷恭正はPTAの会長職を務めていたことが判明し
それを境に、ネット上では渋谷恭正のfacebookを特定する人も現れるようになりました。

渋谷恭正のfacebookによると渋谷恭正は既婚者で、子供もいることが判明。
好きな音楽の「いいね」の中には「akb」「宇多田ヒカル」の他に
智代アフター」という恋愛ゲームのサウンドトラックがありました。

この智代アフターという作品は、
アニメ化で大ヒットした「CLANNAD」という作品のスピンオフ
という位置付けの作品です。

スポンサードリンク




渋谷恭正のアニオタ(アニメオタク)疑惑


この情報を機に、ネット上では「澁谷恭正はアニメオタクなのではないか」
という説が流れるようになりました。

そして、一部のネットユーザーが、
渋谷恭正の凶行とアニメオタクをイコールで結びつけるかのような投稿を
し始める流れとなりました。

アニオタと犯罪者の議論


この様な投稿があれば、善良なアニメオタクも納得がいきません。
ネット上では「アニオタと犯罪は関係ない」派と「アニオタは犯罪者予備軍」派同士の
対立した議論が行われるようになりました。

そんな様子を冷ややかに見ている方の反応も ちらほらとありましたので
紹介したいと思います。

スポンサードリンク




ネットの反応













犯人に対する怒りもありますが、
それとは別に、マスコミに対する怒りも感じられました。

スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。