So-net無料ブログ作成
検索選択

渡部昇一 息子はバイオリニストとチェロ奏者の音楽家家系?

17日午後、上智大学名誉教授の渡部昇一さんが亡くなられました。
86歳でした。

死因は『心不全』だということです。
本当に残念ですね。

渡部昇一さんと言えば、『政治』というイメージを浮かべる方も多いと思います。
私の場合は、『本好き』の方のイメージのほうが大きく、
「幸田露伴の『努力論』は紙が擦り切れるほど読み返した」という話が強烈な印象でした。

渡部昇一さんが亡くなる月まで放送されていたDHCシアターの番組の
『書痴の楽園』では、本について楽しそうに語る渡部昇一さんの姿を見ることができます。



本当に生き生きと喋られてますね。

スポンサードリンク




息子はバイオリニストやチェロ奏者


少し調べたところ、渡部昇一さんには3人の子供さんが居られるようです。
長女、長男、次男の順で生まれ、現在は全員音楽家だとということがわかりました。

長女はピアニスト(名前はわかりませんでした)
長男は渡部玄一さんという方で、チェロ奏者。
次男は渡部基一さんという方で、バイオリニスト。

すごい家系ですよね。
ちなみに渡部昇一さんの奥さんもピアニストだということです。

また、偶然なのか何なのか分かりませんが
渡部昇一さんが敬愛する「努力論」の幸田露伴の兄弟にも
ピアニストとバイオリニストがいたということです。

渡部昇一さんは音楽にも縁のある人生だったんですね。

スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。