So-net無料ブログ作成
検索選択

樋口美穂子 ビンタに振付に抱擁と宇野昌磨への「愛」が止まらない!

フコーチ兼振付師として活躍中の樋口美穂子さん。

バブリーというか派手な容姿なので、
宇野昌磨くんの演技前や演技後の映像に映るたびに印象に残るコーチですよね。

そんな樋口美穂子さんですが、
2015年の「フィギュアスケートGPファイナル」での演技前で、
宇野昌磨くんに「ビンタ」をかましている場面がありましたね。

また、以前から「昌磨くんに対してのスキンシップが過剰すぎではないか」
などといったネットの声もちらほらとあります。

一体この二人はどういう関係なのでしょうか。
その疑問を掘り下げて考えてみました。

スポンサードリンク




宇野昌磨ビンタされた時の説明とその意味は……


フィギュアスケートルGPファイナルでの演技前、
宇野昌磨くんは樋口美穂子コーチからのビンタを浴びました。
一体このビンタにはどういう意味があったのでしょうか。

実は演技終了後に、そのビンタを受けた時の心境にについて
宇野昌磨くんがインタビューに答えているんです。

宇野も後のインタビューで
『(ビンタは)初めてだったのでびっくりしましたが、よほど僕が緊張していたんだと思う
『それで気持ちが切り替わった』と答えていました。
通常とあまりに違う宇野に喝を入れるために、
とっさにそんな行動を取ったコーチの機転がすごい。
そんなことができるのも選手と信頼関係が築かれているからこそですが」

出典:https://netallica.yahoo.co.jp/news/20151221-14131984-asajo


このインタビューでのコメントで、昌磨くんと樋口コーチの信頼関係の深さが伺えますよね。

世界クラスの大舞台なので試合前はプレッシャーがあり、
相当緊張していただろう宇野昌磨くん。

樋口美穂子コーチはその緊張を一目で見抜き、
いままで一回もしたことのなかったビンタを「あの場面で」躊躇無く行えたのは
二人の信頼関係があったからこそできた事なのでしょう。

結果GPファイナル3位という好成績だったのもまさに、
あのすばらしい機転があったおかげなのかもしれませんね。

スポンサードリンク



ネイル!毛皮!振付師の樋口美穂子は派手好き!……ではなくアピール?



樋口美穂子さんといえば、
そのファッションの豪快さをイメージする方もいるのではないでしょうか?(失礼)
時たま映し出される映像だけでも、かなり印象的なファッションではないかと思います。

毛皮のコートに「それ何時間かけたの?」というほど仕上がったネイル。
一体これはどうしてなのでしょうか?やはり趣味なのでしょうか。

真偽は不明です。
しかしこれは一種のアピールだという説があります。

キスアンドクライ(選手やコーチが採点待ちで座るところ)では、
選手と一緒にコーチも隣に座ってカメラに映るのですが、

ここで派手な衣装メイクで観客、
または視聴者の覚えを良くしようとする打算的な考えのもと、このような格好をすることがある。

といった説です。

「打算的」は少々言いすぎな気はしますが、
これってつまり芸能人で言う「キャラ付け」と同じようなものですよね。

そんなにおかしいことでもないかなと思ったりもします。

とはいえ結局、『普通にオシャレが好きなだけ』
ということも考えられますから、わからないんですけどね(笑)


まとめ。

他人から見たらスキンシップ過剰気味のいびつな関係に見えたりしますが、
でもそれは結局、昌磨くんに対する「愛」なんだと思います。

言うまでも無いですが、ラブではなくライクのほうの「愛」です。

昌磨くんの演技を一番間近で見てるのはコーチであり振付師である樋口美穂子さんですから、
多少の(?)スキンシップはご愛嬌ということなのでしょう。

スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。